James Skinner

James Skinner

James Skinner ( ジェームス・スキナー ) 

アメリカ合衆国生まれ。19歳のときに来日。
早稲田大学で国際ビジネス論を学び、世界最年少のアメリカ合衆国外交官、NEC、社会経済生産性本部、財務広報コピーライター、起業家、アメリカ最大級の研修会社フランクリン・コヴィー社の日本支社長などを歴任。ベストセラー『7つの習慣』を日本に紹介したことやNHKにおける論評家活動もよく知られている。
アメリカ大使館、NEC、日本生産性本部、フランクリン・コビー・ジャパン社会長などを歴任。経営コンサルタントとして100社以上の大企業や政府機関を指導。その後2つの金融グループを設立。世界35カ国にその事業を広げ、20社以上の企業経営に携わっている。

「7つの習慣」200万部記念 ジェームス・スキナー出演・特別ライブセミナーを開催! [関連リンク]

ジェームス・スキナー(James Skinner)著『原則中心: 会社には原則があった!』11月29日(キングベアー出版 )より発売開始されました。 [関連リンク]

ジェームス・スキナー『100%』が4月10日、サンマーク出版より発売 [関連リンク]

ジェームス・スキナー本人が英語を教える日本初のイベント! 『成功英語ファンミーティング』開催! [関連リンク]

あの伝説のジェームス・スキナー『7つの習慣』ライブセミナー12年ぶりに1回限りの復活が決定!8月14日(火)15日(水)16日(木)の3日間、開催致します。 [関連リンク]

ジェームス・スキナー「あなたの夢を現実化させる成功の9ステップ 」幻冬舎より文庫化決定!発売は4月12日(木) [関連リンク]

ジェームス・スキナー『略奪大国』が12月19日、フォレスト出版より発売 [関連リンク]

現在、有名経営コンサルタント、人気セミナー講師、ベストセラー作家、一回の指導だけでも劇的な変化をもたらしてくれる成功コーチのスーパースターとして確固たる地位を築いている。
また、過去に、元アメリカ合衆国副大統領のアル・ゴア、元ロシア大統領のミハイル・ゴルバチョフ、スティーブン・R・コヴィー、マーク・ヴィクター・ハンセンなどとの対談やピーター・ドラッガー、ケン・ブランチャード、ロバート・キヨサキなどの来日プロデュースやナビゲーター役などをつとめた経験を持つ。
経営指導やセミナーの手法は同業者が嫉妬するほど特徴的なものになっており、そのエネルギーの高さも大きな話題を呼び、その哲学や手法を説く「成功の9ステップ」ライブセミナーは日本一の人気を誇っている。

出演番組一部(テレビ・ラジオ)

「ビートたけしのTVタックル」(レギュラー出演):テレビ朝日
「夜エクスプレス」(レギュラー出演):CNBC
「生き生き首都圏」(レギュラー出演):NHK BS1
「おしゃべり経済Q」(レギュラー出演):テレビ大阪
「世界ニュース(Richard Quest)」:CNN
NHKニュース:NHK
「ビジネス英会話」:NHK
「NHKジャーナル」:NHKラジオ
「世相ホットライン」:文化放送
「太田光の私が総理大臣だったら...秘書田中」:日本テレビ
「ほね、ホネ、本音」:BSジャパン
「ビジネス・ブレークスルー」:SKYPerfect TV
「Jのこだわり」:テレビ朝日
「幸せをつかむテレビセミナー 成功への9ステップ」:テレビ東京
「FNSソフト工場?失敗がいっぱい」:フジテレビ
「道産子ワイド」:札幌テレビ
「ウイークエンドマイスター」:東京FM
「Rush99.5」:シンガポール

最近の新聞・雑誌掲載履歴

生産性新聞(連載)
夕刊フジ(連載)
ビジネス・データー(連載)
日刊現代(連載)
日経新聞
産経新聞
朝日新聞
日本経済産業新聞
Financial Times
South China Morning Post
Forbes
Economist
Seven Hills
Business Times
Singapore Tatler
日経ビジネス
経済界
経済同友
サンデー毎日
文藝春秋
Dime
Sapio
TYPE
Boss
賃金実務
秘伝(初見良昭との対談)
XL
Straits Times
Millionaire Asia