中沢努

nakazawa_profile.jpg

中沢努 (なかざわつとむ)

名前:中沢努
なまえ:なかざわつとむ
生年月日:1968年10月19日
星座:てんびん座
出身:東京生まれ
血液型:A型
趣味:読書と古書店巡り、クラッシック音楽、テニス
特技:思索と表現活動
ホームページ :
「社会の出来事を<人間の視点>から捉え発言する」表現者/中沢努
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー
早稲田大学文学部で哲学を学び卒業後、同時通訳訓練を受ける。事業会社を経てアーサーアンダーセンへ入社。同社コンサルティング部門にて、人事戦略立案、コンピテンシーモデル設計、業績評価制度設計、報酬制度設計、人材アセスメント、人材育成、M&Aや組織再編に伴う組織や人事問題に関する各種コンサルティング活動に従事。
2005年、パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニーを設立。
現在はこれまでの活動に加え、経営会議等におけるアドバイザリー、コンプライアンスやリベラルアーツ教育の分野でのコンサルティング、研修、講演も行う。
哲学や心理学に対する造詣が深く、それらの知見をコンサルティング・意識改革・人材育成等に採り入れ応用。伝統的日本企業の組織や人材に対する深い理解と経験を有しており、日本国内中心で活動している企業のみならず、グローバル企業に対してもコンサルティングサービスを提供している。
通常のコンサルティング・研修に加え、外資系クライアント向けに英語によるコンサルティングやファシリテーションも行う。

「社会の出来事を<人間の視点>から捉え発言する」表現者/中沢努のブランディングページがリニューアル致しました。 [関連リンク]

「社会の出来事を<人間の視点>から捉え発言する」表現者・中沢努(なかざわつとむ)と「文化人タレント契約」を締結。 [関連リンク]

略歴

早稲田大学文学部 西洋文化専修 (哲学) 卒業

実績

人間を深く考える専門家。お客様を「深く考えさせる」会社の代表。
コンサルタントとして20年のキャリア。
現在は「企業倫理・コンプライアンス」と「教養・リベラルアーツ」でコンサルタント、研修/講演講師として活躍。
WEBによる情報発信も積極的に行う。
アカデメイア・オブ・コンプライアンス
アカデメイア・オブ・マネジメント
アカデメイア・オブ・ワークライフバランス
大人のための人格教室-少しだけ深く考える
コンプライアンス問題-考えるアカウント
コンプライアンス違反事例
月刊総務オンライン「コンプライアンス教室」
月刊総務オンライン「さあ、リベラルアーツ/教養研修をはじめよう!」

メディア

2013年 5月29日 NHK『首都圏ネットワーク』(総合テレビ)
2013年 7月 7日 東京新聞『こちら特報部』ビジネスマンよ哲学を学べ狙いはリーダー育成
2013年12月 2日 日本経済新聞「リベラルアーツ研修/教養研修」
2013年12月10日 フジテレビ さきつぶ「企業に広がる?リベラルアーツ研修」
ビジネスプロフェッショナルが薦める200冊(東洋経済新報社Think!(シンク)創刊5周年特別企画)へ推薦図書3冊を紹介

書籍

「論理を超える“成熟思考”のすすめ ― 知と情の“アウフヘーベン”」(東洋経済新報社Think!(シンク)SPRING 2006 No.17)
「口下手な社員」を摘発することは、自分の能力不足を露呈することである(商工にっぽん 2009年5月号)
「人事制度改革」(共著 東洋経済新報社)
「図解コンピテンシーマネジメント」(共著 東洋経済新報社)等